WGC-HSBCチャンピオンズ

米国男子

小平智はバーディ締めのイーブンパースタート「3年前より難しく感じない」

小平智、スコア以上の手応えを得る一日となった WGC-HSBCチャンピオンズ(2019)(初日) 写真・GettyImages
小平智、スコア以上の手応えを得る一日となった WGC-HSBCチャンピオンズ(2019)(初日) 写真・GettyImages
<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇25日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7261ヤード・パー72)>

米国男子ツアー2018-19シーズン最初の世界ゴルフ選手権「WGC-HSBCチャンピオンズ」が中国で開幕。日本から出場している小平智は、2バーディ・2ボギーの「72」。イーブンパー・27位タイのスタートとなった。

INスタートの出だし10番でバーディを奪ったものの、そこからスコアは停滞。「攻めていく姿勢はあったけど、風があって、無理をすると大ケガしてしまうので、風と状況を見ながらやっていました」と、無理な攻めは見せずに好機を待った。

折り返してからは、「ちょっとかみ合わなくてスコアを崩してしまったけど、上がりでいいバーディを獲れて良かったです」と、後半は2ボギーのあとに最終9番をバーディ締め。イーブンパー発進とした。

「(ショットで)試していることもあるので、それを試行錯誤しながらやっている感じ。ショートゲームは相変わらずいいので自信を持ってやっています」と、スコア以上に充実感を漂わす。2015年に初出場。予選落ちなしの本大会において4日間トータル6オーバーの71位に終わっているが、「3年前よりは難しく感じない。明日からはがんがん伸ばしていきたいです」と、逆襲を誓った。


記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ