ザ・CJカップ・アット・ナインブリッジズ

米国男子

シーズン初戦の松山英樹は1アンダー・11位発進 単独首位にチェズ・リアビ

松山英樹、新シーズン初日は1アンダー・11位タイ発進(写真は前日撮影) ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス(2019)(初日) 写真・岩本芳弘
松山英樹、新シーズン初日は1アンダー・11位タイ発進(写真は前日撮影) ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス(2019)(初日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 チェズ・リアビ -4 -4
2T ダニー・ウィレット -3 -3
2T Si Woo Kim -3 -3
4T Byeong Hun An -2 -2
4T ロッド・パンプリング -2 -2
4T マイケル・キム -2 -2
4T イアン・ポールター -2 -2
4T スコット・ピアシー -2 -2
4T ニック・ワットニー -2 -2
4T オースティン・クック -2 -2
<ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス 初日◇18日◇ナインブリッジ・韓国(7196ヤード・パー72)>

米国男子ツアー2018-19シーズンの第3戦「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」初日の競技が終了し、5バーディ・1ボギーの「68」をマークしたチェズ・リアビ(米国)が4アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイに地元・韓国のキム・シウーとダニー・ウィレット(イングランド)。2打差4位タイにアン・ビョンハン(韓国)、イアン・ポールター(イングランド)ら6人が続いた。

新シーズン初戦の松山英樹は、3バーディ・2ボギーの「71」。首位と3打差の1アンダー・11位タイで初日を滑り出した。

昨季メジャー2勝のブルックス・ケプカ(米国)も松山らと並び1アンダー・11位タイ。昨年覇者のジャスティン・トーマス(米国)は1オーバー・34位タイで2日目を迎える。

【初日の順位】
1位:チェズ・リアビ(-4)
2位T:ダニー・ウィレット(-3)
2位T:キム・シウー(-3)
4位T:アン・ビョンハン(-2)
4位T:イアン・ポールター(-2)
4位T:スコット・ピアシー(-2)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ