ライダーカップ

米国男子

タイガー・ウッズは4連敗 欧州選抜が圧勝で米国下す【ライダーカップ】

欧州選抜が米国選抜を圧倒 ライダーカップ(2018)(最終日) 写真・Getty Images
欧州選抜が米国選抜を圧倒 ライダーカップ(2018)(最終日) 写真・Getty Images
<ライダーカップ 最終日◇30日◇ル・ゴルフナショナル>

フランスのル・ゴルフナショナルで行われた2年に一度の米国選抜と欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」最終日。欧州選抜の4ポイントリードで迎えたシングルス12戦でも欧州選抜が米国選抜を圧倒。2014年大会以来の勝利。欧州での開催としては無敗の記録をさらに伸ばした。

欧州は4.5ポイントを獲得すれば優勝が決まる中、序盤は苦戦したものの、後半の選手が奮起。大差で勝利を挙げるなど、7勝4敗1分けと米国を寄せ付けなかった。

マッチ1でジャスティン・トーマス(米国)がローリー・マキロイ(欧州)を1アップで倒したが、チームの柱と期待されたマッチ4のタイガー・ウッズ(米国)の大会4連敗が決まると、その後も勢いに乗れなかった。

最終的には17.5ポイント対10.5ポイントの大差となってしまった今回の対戦。次回は2020年に米国ウィスコンシン州のウィスリング・ストレイツで開催される。

【最終日シングルスの結果】※左が欧州、右が米国
マッチ1:Rマキロイ× 1アップ J・トーマス○
マッチ2:P・ケーシー 引き分け B・ケプカ
マッチ3:J・ローズ× 3&2 W・シンプソン○
マッチ4:J・ラーム○ 2&1 T・ウッズ×
マッチ5:T・フリートウッド× 6&4 T・フィナウ○
マッチ6:I・ポールター○ 2アップ D・ジョンソン×
マッチ7:T・オルセン○ 5&4 J・スピース×
マッチ8:S・ガルシア○ 2&1 R・ファウラー×
マッチ9:F・モリナリ○ 4&2 P・ミケルソン×
マッチ10:T・ハットン× 3&2 P・リード○
マッチ11:H・ステンソン○ 5&4 B・ワトソン×
マッチ12:A・ノレン○ 1アップ B・デシャンボー×

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ