ライダーカップ

米国男子

欧州選抜がタイガー・ウッズら米国選抜を2ポイントリード

欧州チームに完敗したタイガー・ウッズとパトリック・リード ライダーカップ(2018)(1日目) 写真・Getty Images
欧州チームに完敗したタイガー・ウッズとパトリック・リード ライダーカップ(2018)(1日目) 写真・Getty Images
<ライダーカップ 初日◇28日◇ル・ゴルフナショナル>

フランスのル・ゴルフナショナルで開幕した米国選抜と欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」。初日、2日目は午前午後でフォアボール戦とフォアサム戦、最終日はシングルス戦が行われ、獲得ポイントで競われる。

初日の午前には、2012年大会以来の出場となるタイガー・ウッズがパトリック・リード(米国組)と組み、フランチェスコ・モリナリ&トミー・フリートウッド(欧州組)とマッチ4で対戦。1ホールを残し3ダウンで敗戦した。

前半は一進一退の攻防。9番でリードした米国選抜が10番も取って一時は2UPまでリードを広げたが、11、12番を連続で取られオールスクエアに戻されると、15番からは欧州選抜が3連続で奪取。悔しい敗戦となった。

ウッズ&リード組は敗戦したものの、マッチ1からマッチ3までを連取した米国選抜が3ポイント、欧州選抜が1ポイントで午後のフォアサム4戦に突入したが、ここで強さを見せたのは欧州選抜だった。

各マッチは序盤から欧州選抜が大きくリードする展開。マッチ1ではヘンリック・ステンソン&ジャスティン・ローズ(欧州組)がダスティン・ジョンソン&リッキー・ファウラー(米国組)を3&2で撃破すると、マッチ2ではイアン・ポールター&ローリー・マキロイ(欧州組)がバッバ・ワトソン&ウェブ・シンプソン(米国組)に4&2で勝利。

マッチ3でもセルヒオ・ガルシア&アレック・ノレン(欧州組)がフィル・ミケルソン&ブライソン・デシャンボー組を5&4の大差で退けると、マッチ4でもフランチェスコ・モリナリ&トミーフリートウッド(欧州組)がジャスティン・トーマス&ジョーダン・スピース(米国組)を5&4で下し4連勝。初日の対戦成績を5勝3敗として、まずはリードした。

【初日午前フォアボールの結果】
マッチ1:J・ローズ&J・ラーム(欧)× 1UP T・フィナウ&B・ケプカ(米)○
マッチ2:R・マキロイ&T・オルセン (欧)× 4&2 D・ジョンソン&R・ファウラー(米)○
マッチ3:P・ケーシー&T・ハットン(欧)× 1UP J・トーマス&J・スピース(米)○
マッチ4:F・モリナリ&T・フリートウッド(欧)○ 3&1 T・ウッズ&P・リード(米)×

【初日午後フォアサムの結果】
マッチ1:H・ステンソン&J・ラーム(欧)○ 3&2 D・ジョンソン&R・ファウラー(米)×
マッチ2:I・ポールター&R・マキロイ(欧)○ 4&2 B・ワトソン&W・シンプソン(米)×
マッチ3:S・ガルシア&A・ノレン(欧)○ 5&4 P・ミケルソン&B・デシャンボー(米)×
マッチ4:F・モリナリ&T・フリートウッド(欧)○ 5&4 J・トーマス&J・スピース(米)×

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ