ツアー選手権

米国男子

T・ウッズが5アンダー首位発進 7打差の松山英樹「全体的にうまくいかなかった」

タイガー・ウッズが最終戦で首位発進を決めた ツアー選手権(2018)(1日目) 写真・岩本芳弘
タイガー・ウッズが最終戦で首位発進を決めた ツアー選手権(2018)(1日目) 写真・岩本芳弘
<ツアー選手権 初日◇20日◇イースト・レイクGC(7362ヤード・パー70)>

米国男子ツアー・プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」が行われ、5アンダーのトップにタイガー・ウッズ、リッキー・ファウラー(ともに米国)の2人が並んだ。

松山英樹は、3バーディ・5ボギーの「72」で初日の競技を終えた。2オーバー・25位タイスタートという結果に「特別何が悪いというわけじゃないけれど、全体的にうまく行かなかった」と話した。

4アンダーの3位タイにゲーリー・ウッドランド(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)の2人がつける。3アンダー・5位タイにジャスティン・トーマス、トニー・フィナウ(ともに米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)と続く。プレーオフシリーズ2勝を挙げているブライソン・デシャンボー(米国)は1オーバー・21位タイからの発進となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・タイガー・ウッズが2戦連続の首位発進 「勝つことがもちろん目標」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ