RBCカナディアンオープン

米国男子

優勝候補ダスティン・ジョンソンが6位タイ浮上、セルジオ・ガルシアは予選落ち

6位タイに浮上したダスティン・ジョンソン RBCカナディアンオープン(2018)(2日目) 写真・Getty Images
6位タイに浮上したダスティン・ジョンソン RBCカナディアンオープン(2018)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ケビン・ツエー -7 -13
2T Whee Kim -7 -12
2T キーガン・ブラッドリー -9 -12
4T アン・ジョンフン -5 -11
4T ジョンソン・ワグナー -7 -11
6T ザッカリー・ブレア -5 -10
6T Joaquin Niemann -5 -10
6T アーロン・バデリー -6 -10
6T ダスティン・ジョンソン -6 -10
10T ニック・テイラー -5 -9
<RBCカナディアンオープン 2日目◇27日◇グレン・アビーGC>

「全英オープン」明け初戦となる米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」。現地時間7月27日、サスペンデッドとなった第1ラウンドに続き第2ラウンドが行われ、ケビン・ツウェイ(米国)がトータル13アンダーでトップに立った。

1打差の2位タイにキム・ミンフィ(韓国)、キーガン・ブラッドリー(米国)、さらに1打差の4位タイにアン・ビョンハン(韓国)、ジョンソン・ワグナー(米国)という上位陣になっている。

優勝候補のダスティン・ジョンソン(米国)もこの日6アンダーをマークして、トータル10アンダーの6位タイに浮上。ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)は、トータル5アンダー・44位タイと、大会史上初の3連覇が難しくなってきた。セルジオ・ガルシア(スペイン)はトータル3アンダーと、カットラインに1打及ばず予選落ちとなっている。

なお、タイガー・ウッズ(米国)や、松山英樹、小平智ら日本人勢は出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ