ア・ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー

米国男子

全米OP以来の出場となるP・ミケルソンが好発進 単独トップはW・シンプソン

「全米オープン」以来の出場となるフィル・ミケルソンが好発進 ア・ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライアー  (2018)(初日) 写真・GettyImages
「全米オープン」以来の出場となるフィル・ミケルソンが好発進 ア・ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライアー (2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ウェブ・シンプソン -9 -9
2 Whee Kim -8 -8
3 Joaquin Niemann -7 -7
4 ケリー・クラフト -6 -6
5T キーガン・ブラッドリー -5 -5
5T J・J・ヘンリー -5 -5
5T ジェイソン・コクラック -5 -5
5T チャド・キャンベル -5 -5
9T スティーブ・ウィートクロフト -4 -4
9T トム・ホージュ -4 -4
<ア・ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライアー 初日◇5日◇ザ・オールドホワイトTPC(7,286ヤード・パー70)>

ウエストバージニア州のザ・オールドホワイトTPCで行われる、米国男子ツアー「ア・ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライアー」が開幕。初日の競技を終え、1イーグル・7バーディ・ノーボギーの「61」をマークしたウェブ・シンプソン(米国)が、9アンダーで単独トップに立った。

1打差の2位にはキム・ミンフィ(韓国)、2打差の3位にはホアキン・ニーマン(チリ)が続く。

「全米オープン」のプレーで物議をかもしたフィル・ミケルソン(米国)も、同大会以来3戦ぶりに出場。前年覇者のザンダー・シャウフェレ(米国)らとともに4アンダー・9位タイと好発進した。当地を夏の本拠地としているバッバ・ワトソン(米国)は2アンダー・44位タイ。

今大会には松山英樹や、国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」に出ている小平智は出場していない。

【初日の順位】
1位:ウェブ・シンプソン(-9)
2位:キム・ミンフィ(-8)
3位:ホアキン・ニーマン(-7)
4位:ケリー・クラフト(-6)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-5)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ