クイッケン・ローンズ・ナショナル

米国男子

タイガーは「65」で4打差・11位Tに浮上 トップはB・ゲイら3人

タイガーが4打差・11位タイに浮上 クイッケン・ローンズ・ナショナル(2018)(2日目) 写真・Getty Images
タイガーが4打差・11位タイに浮上 クイッケン・ローンズ・ナショナル(2018)(2日目) 写真・Getty Images
<クイッケン・ローンズ・ナショナル 2日目◇29日◇TPCポトマック・アット・アヴェネルファーム(7,107ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「クイッケン・ローンズ・ナショナル」の2日目が終了。トータル9アンダー・首位タイには、この日に「64」をマークしたブライアン・ゲイのほか、ビュー・ホスラーとライアン・アーマー(ともに米国)の3人が並んだ。

1打差・4位タイには、ビリー・ホーシェル(米国)とフランセスコ・モリナリ(イタリア)が続く。初日に「63」をたたき出して首位タイに立ったアンドリュー・ランドリー(米国)はスコアを2つ落としてトータルう5アンダー・11位タイに後退。同じく首位タイから出たJ・J・スポーン(米国)はトータル4アンダー・20位タイで決勝ラウンド進出となった。

3年ぶりの大会出場で、ホストプロを務めるタイガー・ウッズ(米国)はイーブンパー・48位タイからスタート。「65」と猛チャージを見せてトータル5アンダー、首位と4打差の11位タイで予選突破を果たした。また、優勝予想ランキングで1位となったリッキー・ファウラー(米国)はトータル4アンダー・20位タイにつけた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ