フェデックスセントジュードクラシック

米国男子

アイルランドのS・パワーが単独首位 全米OP連覇狙うB・ケプカも前哨戦で好発進

好発進のブルックス・ケプカ フェデックス・セントジュード・クラシック(2018)(初日) 写真・GettyImages
好発進のブルックス・ケプカ フェデックス・セントジュード・クラシック(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Seamus Power -5 -5
2T トロイ・メリット -4 -4
2T ウェスリー・ブライアン -4 -4
2T Fabi?n G?mez -4 -4
2T ブルックス・ケプカ -4 -4
2T フィル・ミケルソン -4 -4
2T クリス・カーク -4 -4
2T マイケル・キム -4 -4
2T Brandon Harkins -4 -4
2T スティーブ・ストリッカー -4 -4
<フェデックス・セントジュード・クラシック 初日◇7日◇(7,244ヤード・パー70)>

翌週に控える「全米オープン」前哨戦の意味合いも強い米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」が現地時間7日(木)に開幕。その初日、アイルランドのシーマス・パワーが5アンダーで単独首位に立った。

4アンダーの2位タイには、2017年「全米オープン」覇者ブルックス・ケプカ(米国)、全米オープンでキャリアグランドスラムを狙うフィル・ミケルソンら11人と混戦模様。その他、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らと並び2アンダーの19位タイにつけている。

松山英樹、小平智といった日本勢や、3年ぶりに全米オープンに出場するタイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ