ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide

米国男子

松山英樹はタイガー・ウッズらと並び5打差7位 ブライソン・デシャンボーが単独首位

松山英樹は逆転優勝を目指し最終日に臨む ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2018)(3日目) 写真・Getty Images
松山英樹は逆転優勝を目指し最終日に臨む ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2018)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブライソン・デシャンボー -6 -14
2T パトリック・カントレー -6 -13
2T カイル・スタンリー -2 -13
2T Joaquin Niemann -2 -13
5 アン・ジョンフン -3 -12
6 ジャスティン・ローズ -3 -10
7T Whee Kim -5 -9
7T タイガー・ウッズ -4 -9
7T J・B・ホームズ -1 -9
7T 松山 英樹 -1 -9
<ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide 3日目◇2日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide」3日目が行われた。トータル8アンダー・4位タイからスタートした松山英樹は、1イーグル・4バーディ・5ボギーの「71」でホールアウト。スコアを1つ伸ばし、トータル9アンダー・7位タイでこの日の競技を終えた。

前半はボギーが1つ先行する展開となった松山だったが、後半の14番をバーディ、続く15番でイーグルを奪うなどスコアをまとめた。首位との差は5打に広がったが、逆転可能な位置から最終日に臨む。

トップはトータル14アンダーのブライソン・デシャンボー(米国)。1打差の2位タイにカイル・スタンレー(米国)、パトリック・キャントレー(米国)、ホアキン・ニーマン(チリ)が続く。2打差の5位にはアン・ビョンハン(韓国)。

2日目を終えトータル5アンダー・24位タイにつけていたタイガー・ウッズは、この日1イーグル・4バーディ・2ボギーでトータル9アンダーまで伸ばし、松山と並ぶ7位タイまで順位を上げた。2013年「WGC-ブリヂストン招待」以来となるツアー通算80勝目に向け、好位置につけた。

宮里優作はトータル2アンダー・58位タイから最終日をスタートする。池田勇太はトータル1オーバー・74位タイでセカンドカットとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・タイガー・ウッズが17人抜きの猛チャージ 優勝へ「チャンスはあると思う!」
・腰に不安を抱える宮里優作、スコア伸ばすも「もう苦しいの一言」
・「あがり悪ければすべて悪い」 池田勇太が無念のセカンドカット

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ