ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide

米国男子

松山英樹は3打差4位で決勝ラウンドへ カイル・スタンレーら2人が首位

松山英樹は優勝争いが可能な位置で決勝ラウンドに進んだ ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2018)(2日目) 写真・Getty Images
松山英樹は優勝争いが可能な位置で決勝ラウンドに進んだ ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide(2018)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide 2日目◇1日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide」2日目が行われ、カイル・スタンレー(米国)とホアキン・ニーマン(チリ)が、トータル11アンダーでトップに並んだ。2打差の3位にアン・ビョンハン(韓国)が続く。

7アンダーの首位からスタートした松山英樹は4バーディ・3ボギーの「71」でラウンドしたが、パー5での2つのボギーなども影響し大きく伸ばせず。ジェイソン・デイ(オーストラリア)らと同じトータル8アンダーの4位タイで決勝ラウンドに臨む。

タイガー・ウッズはトータル5アンダーの24位タイ、ジャスティン・トーマス(ともに米国)はトータル3アンダー・44位タイで予選を通過した。

この日4つスコアを伸ばした池田勇太と、「71」で回った宮里優作がトータルイーブンパー・69位タイとカットラインギリギリで決勝ラウンドに進出。小平智はトータル3オーバー・94位タイで予選落ちした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ジャック・ニクラス大好き、宮里優作がギリギリ予選通過
・池田勇太がミラクルカムバックで今季初の決勝ラウンド進出! 雷中断で「悪いもの抜けた」
・小平智は3オーバー・予選落ち 「全米オープンでは良い成績残したい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ