フォートワース招待

米国男子

小平智は8差14位タイに後退 ジャスティン・ローズが首位独走

小平智は上位がスコアを伸ばしたことも影響し優勝戦線から後退した 写真・Getty Images
小平智は上位がスコアを伸ばしたことも影響し優勝戦線から後退した 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジャスティン・ローズ -4 -14
2T ブルックス・ケプカ -3 -10
2T エミリアノ・グリオ -1 -10
4T Corey Conners -7 -8
4T ジョン・ラーム -6 -8
4T ルイ・ウーストヘーゼン -6 -8
4T J.T. Poston -5 -8
4T ライアン・アーマー -4 -8
9T テッド・ポッターJr. -7 -7
9T ブライアン・ハーマン -6 -7
<フォートワース招待 3日目◇26日◇コロニアルCC(7,209ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「フォートワース招待」3日目が行われ、首位と3打差の3位タイからスタートした小平智は、5バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「71」でホールアウト。トータル6アンダーの14位タイと順位を落とし、トップとの差は8打に広がった。

スタートの1番、2番で連続バーディを奪い、好調な滑り出しをみせた小平。しかし7番のダブルボギーや、後半の3ボギーなどが影響しスコアを落とす結果に。上位陣がバーディ合戦となったこともあり、優勝戦線から大きく後退した。

トップはこの日4つスコアを伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)。トータル14アンダーとし、2位に4打差をつける独走態勢に入った。

2位はトータル10アンダーのエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、ブルックス・ケプカ(米国)が並ぶ。6打差の4位タイにジョン・ラーム(スペイン)ら5人が続いている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ