フォートワース招待

米国男子

ケビン・ナが8アンダーで首位発進 アルバトロス達成の小平智は8位タイ

8アンダーのケビン・ナが首位発進 フォートワース招待(2018)(初日) 写真・GettyImages
8アンダーのケビン・ナが首位発進 フォートワース招待(2018)(初日) 写真・GettyImages
<フォートワース招待 初日◇24日◇コロニアルCC(7,209ヤード・パー70)>

テキサス州・フォートワースを舞台に行われる米国男子ツアー「フォートワース招待」初日が行われ、1イーグル・6バーディの「62」を記録したケビン・ナ(米国)が8アンダーでトップに立った。

1打差の2位にはチャーリー・ホフマン(米国)、2打差の3位タイにボウ・ホスラー、アンドリュー・パットナム(ともに米国)、エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)の4人がつけている。

小平智は後半1番でアルバトロスを達成するなど「66」をマーク。4アンダー・8位タイで初日を終えた。

世界ランク上位陣では、ジャスティン・ローズ(イングランド)が小平と並び4アンダー・8位タイ。ジョン・ラーム(スペイン)は2アンダー・30位タイ、ジョーダン・スピース(米国)は1アンダー・44位タイにつけている。2週前の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制し、今大会開幕前にはPGAツアー公式サイトで優勝候補筆頭に挙げられていたウェブ・シンプソン(米国)はイーブンパー・61位タイからのスタートとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ