チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ

米国男子

チェズ・リアビ組と中国コンビが首位発進 優勝候補ペアは大きく出遅れ

首位タイ発進を決めたチェズ・リアビ&ルーカス・グローバー チューリヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2018)(初日) 写真・GettyImages
首位タイ発進を決めたチェズ・リアビ&ルーカス・グローバー チューリヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 C・リアビ&L・グローバー -12 -12
1 張新軍&Zecheng Dou -12 -12
3 T・フィノー&D・サマーヘイズ -10 -10
3 C・ペイズリー&T・フリートウッド -10 -10
3 J・J・ヘンリー&T・ホージュ -10 -10
3 M・キム&A・パットナム -10 -10
3 K・キスナー&S・ブラウン -10 -10
3 T・メリット&B・ヨング -10 -10
9 C・キャンベル&M・ジョーンズ -9 -9
9 S・ローリー&P・ハリントン -9 -9
<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 初日◇27日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

2人1組によるチーム戦で行われる米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」が開幕。フォアボール形式(各自のボールでプレーし、チーム内の少ない方のスコアを採用する)で行われた初日、チェズ・リアビ&ルーカス・グローバー(共に米国)組と、ドウ・ズーチェン&ザン・シンジュン(共に中国)組の2組が12アンダーまで伸ばし首位発進を決めた。

2打差の3位タイにはトミー・フリートウッド&クリス・ペイズリー(共にイングランド)組、トニー・フィナウ&ダニエル・サマーへイズ(共に米国)組ほか5組がつけている。

その他、2018年「マスターズ」でメジャー初Vを挙げたパトリック・リード&パトリック・キャントレー(ともに米国)組は7アンダー・21位タイ。米公式サイトで優勝候補に挙げられたジャスティン・トーマスとバド・コーリー(ともに米国)組は2アンダー・77位タイと出遅れた。

2日目はフォアサム(2対2のチームで1つのボールを使って競う)で行われる。

【初日の順位】
1位T:チェズ・リアビ&ルーカス・グローバー(-12)
1位T:ドウ・ズーチェン&ザン・シンジュン(-12)
3位T:トミー・フリートウッド&クリス・ペイズリー(-10)
3位T:トニー・フィナウ&ダニエル・サマーへイズ(-10)
3位T:トム・ホージ&J.J.ヘンリー(-10)
3位T:アンドリュー・パットナム&マイケル・キム(-10)
3位T:ケビン・キスナー&スコット・ブラウン(-10)
3位T:トロイ・メリット&ブレンドン・デ・ジョン(-10)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ