コーラルズ・プンタカナリゾート&クラブ選手権

米国男子

影すら踏ませぬ完勝劇 ブライス・ガーネットが完全優勝

完全優勝を達成したブライス・ガーネット コーラルズ・プンタカナリゾート&クラブ選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
完全優勝を達成したブライス・ガーネット コーラルズ・プンタカナリゾート&クラブ選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブライス・ガーネット -2 -18
2 Keith Mitchell -5 -14
3 ケリー・クラフト -5 -13
4 Denny McCarthy -2 -12
5T 崔 京周 -6 -11
5T 張 新軍 -3 -11
5T Paul Dunne -3 -11
5T アンドリュー・パットナム -3 -11
5T ハン・スンス -1 -11
5T ハリス・イングリッシュ -2 -11
<コラレス・プンタ・カナR&C選手権 最終日◇25日◇コラレスGC(7,668ヤード・パー72)>

世界ゴルフ選手権の中で唯一マッチプレーで行われる「WGC-デル・マッチプレー」の裏トーナメント、「コラレス・プンタ・カナR&C選手権」最終日。首位から出たブライス・ガーネット(米国)が「70」にまとめてトータル18アンダーで完全優勝を達成した。

初日に「63」をたたき出し首位に立ったガーネットは「68」、「69」と着実にスコアを伸ばしてトップをキープすると、最終日も3連続バーディを奪うなど好調さは失わず。影すら踏ませぬ2位に4打差をつける勝利でツアー初勝利を挙げた。

トータル14アンダーの2位にはキース・ミッチェル(米国)。トータル13アンダー・3位にはケリー・クラフト(米国)が入っている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ