WGC-メキシコ選手権

米国男子

小平智がイーグル奪取!首位と8打差・39位タイで初日を終了

初日でイーグル奪取!(写真はISPS HANDA ワールドスーパー6パース) WGC-メキシコ選手権(2018)(初日) 写真・Getty Images
初日でイーグル奪取!(写真はISPS HANDA ワールドスーパー6パース) WGC-メキシコ選手権(2018)(初日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<WGC-メキシコ選手権 初日◇1日◇クラブデゴルフ・チャペルテペック(7,330ヤード・パー71)>

世界ゴルフ選手権第2戦「WGC-メキシコ選手権」がメキシコシティのクラブデゴルフ・チャペルテペックにて、現地時間3月1日(木)に開幕。全選手が初日の競技を終え、2010年「全英オープン」覇者のルイ・ウェーストハウゼン(南アフリカ)が7アンダー単独首位に立った。

1打差2位タイには、昨シーズン新人王のザンダー・シャウフェレ(米国)、クリス・ペイズリー(イングランド)、シュバンカー・シャルマ(インド)の3人が続いた。

同大会に3人出場している日本勢では、1オーバー・39位タイの小平智がトップに。1イーグル・1バーディ・4ボギーの“72”で初日を終え、首位と8打差となっている。2番手には2オーバー・49位タイの池田勇太。宮里優作は6オーバー・61位タイと出遅れた。

その他、世界ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)が4アンダー・7位、同ランク4位のリッキー・ファウラーは3アンダー・8位タイにつけた。タイトル防衛をかけて臨む世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は、2アンダー・13位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ