ザ・ホンダクラシック

米国男子

L・リスト、J・ラブマークが首位浮上 タイガー・ウッズは4打差で決勝へ

好位置で決勝へと進出したウッズ ザ・ホンダクラシック(2018)(2日目) 写真・Getty Images
好位置で決勝へと進出したウッズ ザ・ホンダクラシック(2018)(2日目) 写真・Getty Images
<ザ・ホンダクラシック 2日目◇23日◇PGAナショナル>

フロリダ州のPGAナショナルにて行われている「ザ・ホンダクラシック」2日目。注目のタイガー・ウッズ(米国)は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”。スコアを1つ落としトータル1オーバー・14位タイ。首位と4打差で決勝へと駒を進めた。

トップに立ったのはトータル3アンダーのルーク・リスト、ジェイミー・ラブマーク(共に米国)。1打差の3位タイにラッセル・ヘンリー、ウェブ・シンプソン(共に米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)の4人が付けている。

その他、ジャスティン・トーマス(米国)はトータル1アンダー・7位タイ、ロリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル4オーバーの49位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ