ジェネシスオープン

米国男子

連日のサスペンデッドに タイガーは暫定116位で決勝R進出は厳しく

タイガーは予選通過が厳しい位置に… ジェネシスオープン(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘
タイガーは予選通過が厳しい位置に… ジェネシスオープン(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘
<ジェネシスオープン 2日目◇16日◇リビエラCC(7,322ヤード・パー71)>

カリフォルニア州のリビエラCCにて開幕した米国男子ツアー「ジェネシスオープン」。第1ラウンドに続き、第2ラウンドも日没サスペンデッドとなった。

現地時間の午後5時46分に、15選手のホールアウトを待たずに日没サスペンデッドが決定。現地時間17日の午前7時15分に第2ラウンドが再開される。

トータル7アンダー・暫定首位タイには、すでにホールアウトしているパトリック・カントレー(米国)とグレアム・マクドウェル(北アイルランド)、15ホールを消化してサスペンデッドとなったサム・サンダース(米国)が並んだ。

1打差暫定4位にはライアン・ムーア(米国)、首位と2打差の暫定5位タイには、トニー・フィナウとスコット・スターリングス(米国)がつけた。

今季2戦目のタイガー・ウッズ(米国)は、第2ラウンドを3バーディ・8ボギーの“76”でホールアウト。トータル6オーバー・暫定116位タイで決勝ラウンド進出は厳しい位置で2日目を終えた。

また、タイガーと同組のジャスティン・トーマス(米国)とロリー・マキロイ(北アイルランド)は、ともにトータル2アンダー・暫定15位タイ。世界ランク1位で昨年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル1オーバー・暫定52位タイとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・タイガーは大たたきの予選落ち、昨日は右で「今日は左ばっかり」
・タイガーが次週「ホンダ・クラシック」へ出場を発表 地元を盛り上げる
・西海岸はお嫌い!?2010年全米OP覇者のGマックの的確な分析力

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ