ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

松山英樹は44位、タイガーは39位で最終日へ A・ノレンが首位浮上

トータル2アンダーでフィニッシュした松山 ファーマーズインシュランスオープン(2018)(3日目) 写真・岩本芳弘
トータル2アンダーでフィニッシュした松山 ファーマーズインシュランスオープン(2018)(3日目) 写真・岩本芳弘
<ファーマーズインシュランスオープン 3日目◇27日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>

カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」。全選手が第3ラウンドを終え、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)がトータル11アンダーで単独首位に浮上。ツアー初優勝に向けて歩を進めた。

1打差2位にはライアン・パーマー(米国)が続く。首位と2打差の3位タイには、8バーディ・1ボギーの“65”と猛追を見せたJ・B・ホームズとマイケル・キム(ともに米国)が、首位と3打差5位タイには、ジャスティン・ローズ(米国)ら7人が並んだ。

昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)はトータル7アンダー12位タイに後退。トータル3アンダー33位タイから出た松山英樹は、スコアを1つ落としてトータル2アンダー44位タイで最終日に挑む。

また、昨年同大会以来およそ1年ぶりのツアー復帰となるタイガー・ウッズ(米国)は、トータル3アンダー39位タイにつけた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・タイガー・ウッズ 一時イップスと疑われた好調な“寄せ”でスコアをまとめる

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ