ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

松山英樹は33位Tで決勝Rへ 1年ぶり復帰のタイガー・ウッズも予選突破

33位Tに浮上した松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘
33位Tに浮上した松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2018)(2日目) 写真・岩本芳弘
<ファーマーズインシュランスオープン 2日目◇26日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>

カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」2日目。松山英樹は5バーディ・2ボギーの“69”とスコアを3つ伸ばし、トータル3アンダーの33位タイに浮上した。

イーブンパー・84位タイと予選突破へ伸ばすしかない位置から出た松山は、前半で3つのバーディを奪うと、後半も2バーディ・1ボギーと1つ伸ばし、きっちりと3日目に駒を進めた。

昨年の同大会以来、約1年ぶりのツアー復帰となるタイガー・ウッズ(米国)は3バーディ・ノーボギー・1ダブルボギーの“71”と1つ伸ばしてトータル1アンダーの65位タイとカットラインギリギリで予選を通過した。

トップはトータル11アンダーまで伸ばしているライアン・パーマー(米国)。昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)がトータル10アンダーの2位につけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・2年半ぶり予選通過のタイガーが最終ホールで見せたカリスマ性

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ