キャリアビルダーチャレンジ

米国男子

J・ラームが逆転で今季初V 4ホールの延長戦制す

今季初勝利を挙げたジョン・ラーム 写真・Getty Images
今季初勝利を挙げたジョン・ラーム 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジョン・ラーム -5 -22
2 Andrew Landry -4 -22
3T ジョン・ハー -6 -20
3T アダム・ハドウィン -4 -20
3T マーティン・ピラー -2 -20
6T ケビン・チャペル -5 -19
6T スコット・ピアシー -2 -19
8T サム・サンダース -8 -18
8T Brandon Harkins -2 -18
8T ジェイソン・コクラック -3 -18
<キャリアビルダーチャレンジ 最終日◇21日◇PGAウエスト・スタジアムコース他>

米国男子ツアー「キャリアビルダーチャレンジ」の最終ラウンドが終了。世界ランキング3位のジョン・ラーム(スペイン)がアンドリュー・ランドリー(米国)との4ホールに及ぶプレーオフを制し、今季初勝利を挙げた。昨年の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」以来となるツアー通算2勝目。

首位と2打差の4位から出たラームは、5バーディ・ノーボギーの“67”をマークし、トータル22アンダーでフィニッシュ。同じく首位に並んだランドリーとのプレーオフに突入し、4ホール目でバーディを奪ったラームに軍配が上がった。敗れたランドリーはツアー初優勝目前で涙を飲んだ。

2打差の3位タイにアダム・ハドウィン(カナダ)、ジョン・ハー、マーティン・ピラー(ともに米国)、3打差の6位タイにスコット・ピアシー、ケビン・チャペル(ともに米国)が入った。

また、故アーノルド・パーマーの孫、サム・ソーンダース(米国)はトータル18アンダー8位タイ。昨年覇者のハドソン・スワフォード(米国)はトータル13アンダー29位タイだった。

【最終結果】
優勝:ジョン・ラーム(-22)※プレーオフ
2位:アンドリュー・ランドリー(-22)
3位T:アダム・ハドウィン(-20)
3位T:ジョン・ハー(-20)
3位T:マーティン・ピラー(-20)
6位T:スコット・ピアシー(-19)
6位T:ケビン・チャペル(-19)
8位T:サム・ソーンダース(-18)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ