QBEシュートアウト

米国男子

欧州コンビが首位浮上 レキシー&フィナウは3差4位

紅一点のレキシー・トンプソン フィナウとのコンビで好位置につけている(写真はCMEグループツアー選手権) QBEシュートアウト(2018)(2日目) 写真・Getty Images
紅一点のレキシー・トンプソン フィナウとのコンビで好位置につけている(写真はCMEグループツアー選手権) QBEシュートアウト(2018)(2日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 S・ローリー&G・マクドウェル -8 -18
1 S・ストリッカー&S・オヘア -3 -18
3 B・スティール&K・ブラッドリー -2 -16
4 L・トンプソン&T・フィナウ -6 -15
5 P・ペレツ&B・ハーマン -4 -14
5 B・ホーシェル&J・ダフナー -3 -14
7 K・キスナー&K・チャペル -2 -13
7 G・ウッドランド&D・バーガー -2 -13
7 B・ワトソン&B・スネデカー E -13
10 K・スタンリー&R・ヘンリー -3 -12
<QBEシュートアウト 2日目◇9日◇ティブロンGC(7,382ヤード・パー72)>

グレッグ・ノーマン(オーストラリア)がホストを務めるコンビ対抗のオフシーズンイベント「QBEシュートアウト」。第2ラウンドが現地時間9日(土)に行われ、シェーン・ローリー(アイルランド)&グレアム・マクドウェル(北アイルランド)による今大会唯一の欧州コンビが8つスコアを伸ばし、スティーブ・ストリッカー&ショーン・オヘア(ともに米国)ペアと並び、トータル18アンダー首位タイに浮上している。

2打差3位にブレンダン・スティール&キーガン・ブラッドリー(ともに米国)、3打差4位に同大会紅一点のレキシー・トンプソン&トニー・フィナウ(ともに米国)の飛ばし屋コンビがつけた。

大会連覇を狙うハリス・イングリッシュ&マット・クーチャー(ともに米国)は、この日イーブンパーとスコアを伸ばせず、トータル9アンダー11位タイに沈んでいる。

明日の最終ラウンドはベストボール形式(ペアの内、良いほうのスコアを採用する)のストロークプレーで行われる。

【2日目までの順位】
1位T:シェーン・ローリー&グレアム・マクドウェル(-18)
1位T:スティーブ・ストリッカー&ショーン・オヘア(-18)
3位:ブレンダン・スティール&キーガン・ブラッドリー(-16)
4位:レキシー・トンプソン&トニー・フィナウ(-15)
5位T:パット・ペレツ&ブライアン・ハーマン(-14)
5位T:ビリー・ホーシェル&ジェイソン・ダフナー(-14)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ