ザ・プレジデンツカップ

米国男子

初日は米国選抜が3勝1敗1引き分け 2ポイントリード

初日は米国チームがリードした ザ・プレジデンツカップ(2017)(初日)写真・GettyImages
初日は米国チームがリードした ザ・プレジデンツカップ(2017)(初日)写真・GettyImages
<ザ・プレジデンツカップ 初日◇28日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

米国選抜と世界選抜の対抗戦、「ザ・プレジデンツカップ」が開幕。初日は交互にボールを打ち合うフォアサム形式で5マッチが行われた。

松山英樹はチャール・シュワーツェル(南アフリカ)と組んで第1試合でリッキー・ファウラー&ジャスティン・トーマスと対戦。序盤の2番で松山組が先制したが、その後は終始米国チームが試合をリード。6&4で米国選抜が勝利した。

第2マッチも米国選抜のマット・クーチャー&ダスティン・ジョンソン組が勝利。第3マッチも米国のパトリック・リード&ジョーダン・スピースが5&4で圧勝。世界選抜はブレンダン・グレース&ルイ・ウーストハウゼンの南アフリカコンビがダニエル・バーガー&ブルックス・ケプカを撃破。第5マッチはマーク・リーシュマン&ジェイソン・デイの豪州勢がフィル・ミケルソン&ケビン・キスナーと引き分けた。

この結果、米国選抜は3.5ポイント、世界選抜は1.5ポイントを獲得。米国が2ポイントリードした。2日目は各選手がボールを打ち、いい方のスコアを採用するフォアボール形式のダブルスで5マッチが行われる。

〇米国チーム(J・トーマス&R・ファウラー) 6&4 ●国際チーム(C・シュワーツェル&松山英樹)
〇米国チーム(M・クーチャー&D・ジョンソン) 1UP ●国際チーム(J・ベガス&A・スコット)
〇米国チーム(P・リード&J・スピース) 5&4 ●国際チーム(E・グリジョ&K・シウー)
●米国チーム(D・バーガー&B・ケプカ) 3&1 〇国際チーム(B・グレイス&L・ウーストハウゼン)
米国チーム(P・ミケルソン&K・キスナー) HALVED ●国際チーム(M・リーシュマン&J・デイ)

米国チーム:3.5-国際チーム:1.5

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ