デル・テクノロジーズ選手権

米国男子

松山英樹は36位で最終日へ トーマス&リーシュマンが首位に

松山、この日は1つスコアを伸ばし36位タイに デル・テクノロジーズ選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images
松山、この日は1つスコアを伸ばし36位タイに デル・テクノロジーズ選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

<デル・テクノロジーズ選手権 3日目◇3日◇TPCボストン(7,342ヤード・パー71)>

米国男子プレーオフシリーズの第2戦「デル・テクノロジーズ選手権」の3日目。47位から出た松山英樹は3バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。上がりの連続ボギーが痛かったが、スコアを1つ伸ばしトータルイーブンパー36位に浮上した。

この日8つスコアを伸ばす猛チャージを見せた今季の「全米プロ」覇者、ジャスティン・トーマス(米国)がマーク・リーシュマン(オーストラリア)と並びトータル12アンダー首位タイで最終日へ。1打差の3位にはポール・ケーシー(イングランド)がつけた。

ジョーダン・スピース(米国)は2打差のトータル10アンダー4位タイと逆転優勝を狙える位置に。2週連続Vを狙うダスティン・ジョンソン(米国)もジョン・ラーム(スペイン)らと並び3打差のトータル9アンダー7位タイと圏内につけている。


記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ