RBCカナディアンオープン

米国男子

ビッグスコア続出のムービングデー C・ホフマンが首位浮上、DJは16位で最終日へ

首位と5打差につけているDJ RBCカナディアンオープン(2017)(3日目) 写真・Getty Images
首位と5打差につけているDJ RBCカナディアンオープン(2017)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 チャーリー・ホフマン -7 -17
2 ケビン・チャペル -6 -16
3T ロバート・ギャリガス -10 -15
3T ゲーリー・ウッドランド -4 -15
5T アンドレス・ゴンザレス -6 -14
5T トニー・フィナウ -6 -14
5T サム・サンダース -5 -14
5T ジョナサン・ベガス -5 -14
5T Ryan Ruffels -4 -14
5T Brandon Hagy -3 -14
<RBCカナディアンオープン 3日目◇29日◇グレン・アビーGC(7,253ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」の3日目の競技が行われ、“65”を叩きだしたトータル17アンダーのチャーリー・ホフマン(米国)が単独首位に浮上した。

2位はトータル16アンダーのケビン・チャペル(米国)。トータル15アンダーの3位タイは“62”で43ランクアップのロバート・ギャリガス(米国)、2日目に“63”を出したゲーリー・ウッドランド(米国)が並んでいる。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)はトータル12アンダーの16位タイ。だが、まだ首位とは5打差。これだけビッグスコアが出ている大会だけに、猛チャージをかけることができれば逆転も不可能ではない。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ