バーバゾル選手権

米国男子

“60”をマークしたスコット・スターリングスが単独首位で最終日へ

スターリングスが“60”の猛チャージで単独首位に バーバゾル選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images
スターリングスが“60”の猛チャージで単独首位に バーバゾル選手権(2017)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 スコット・スターリングス -11 -19
2 Grayson Murray -7 -18
3T タグ・リディングス -8 -17
3T チャド・コリンズ -2 -17
5 キャメロン・トリンゲール -4 -15
6T ベン・マーティン -7 -13
6T キャメロン・パーシー -6 -13
6T Sam Burns (a) -5 -13
6T ショーン・ステファニ -5 -13
6T ロバート・ギャリガス -5 -13
<バーバゾル選手権 3日目◇22日◇RTJトレイル(7,302ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「バーバゾル選手権」の3日目。英国で開催中の「全英オープン」でもメジャー記録の“62”が出るなどビックスコアが出たが、こちらもツアー通算3勝の32歳、スコット・スターリングス(米国)が1イーグル・10バーディ・1ボギーの“60”をマーク。スコアを11伸ばす猛チャージで10位タイから一躍首位に躍り出た。

1打差の2位にグレイソン・マレー(米国)、2打差の3位タイにはタグ・リディングス(米国)とチャド・コリンズ(米国)、4打差の単独5位にはキャメロン・トリンゲール(米国)がつけた。

激しいバーディ合戦となっているこの大会。この伸ばしあいの展開を制するのは誰か。試合の行方はまだ混沌としている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ