ジョンディアクラシック

米国男子

パトリック・ロジャースが首位で最終日へ 4打差5位にB・デシャンボー

王手をかけたパトリック・ロジャース ジョンディアクラシック(2017)(3日目) 写真・Getty Images
王手をかけたパトリック・ロジャース ジョンディアクラシック(2017)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 パトリック・ロジャース -3 -16
2T ダニエル・バーガー -8 -14
2T スコット・スターリングス -7 -14
4 Nicholas Lindheim -5 -13
5T ジェイミー・ラブマーク -5 -12
5T J・J・ヘンリー -3 -12
5T Bryson DeChambeau -1 -12
8T ボーン・テーラー -6 -11
8T Brian Campbell -5 -11
8T Rick Lamb -8 -11
<ジョンディアクラシック 3日目◇15日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ジョンディアクラシック」の第3ラウンドが行われ、トータル13アンダーのトップから出たパトリック・ロジャース(米国)が、5バーディ・2ボギーの“68”とこの日も3つ伸ばしトータル16アンダーで王手をかけた。

トータル14アンダーの2位タイにスコット・スターリングス(米国)、ダニエル・バーガー(米国)。トータル13アンダーの4位にニコラス・リンドヘイム(米国)、トータル12アンダーの5位タイにはブライソン・デシャンボー(米国)ら3人がつけている。

日本勢からは石川遼と岩田寛が出場していたが、共に予選落ちを喫して2日目に姿を消している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ