ジョンディアクラシック

米国男子

石川遼は129位 岩田寛は8オーバーと出遅れ、首位はハウエルとシュナイダージャンズ

石川遼、復帰戦の初日は厳しい結果に ジョンディアクラシック(2017)(初日) 写真・Getty Images
石川遼、復帰戦の初日は厳しい結果に ジョンディアクラシック(2017)(初日) 写真・Getty Images
<ジョン・ディア・クラシック 初日◇13日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」は初日の競技が終了。“63”のビッグスコアをたたき出したチャールズ・ハウエルIII(米国)とオリー・シュナイダージャンズ(米国)の2人が8アンダーで首位に立った。

2打差の3位タイにはローリー・サバティーニ(南アフリカ)、ザック・ジョンソン(米国)ら4選手がつけている。

日本勢は石川遼、岩田寛の2名が参戦。約1ヶ月ぶりに米ツアーに復帰した石川遼は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“74”でフィニッシュ。3オーバー129位と大きく出遅れた。岩田寛は4ボギー・2ダブルボギーの“79”と大きく崩れ8オーバー153位とこちらもスタートダッシュを決められず。2人とも予選突破に向け明日はカットラインを見上げながらのプレーとなる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ