クイックン・ローンズ・ナショナル

米国男子

カイル・スタンレーがプレーオフを制し5季ぶりの勝利!ファウラーは3位へ、リッキー・ファウラーは18位

5季ぶりの勝利を挙げたカイル・スタンリー クイックン・ローンズ・ナショナル(2017)(最終日) 写真・Getty Images
5季ぶりの勝利を挙げたカイル・スタンリー クイックン・ローンズ・ナショナル(2017)(最終日) 写真・Getty Images
<クイックン・ローンズ・ナショナル 最終日◇2日◇TPCポトマック at アヴェニールファーム(7,139ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「クイックン・ローンズ・ナショナル」の最終日。7位タイから出たカイル・スタンリー(米国)とチャールズ・ハウエルIII(米国)が共に“66”をマーク。スコアを4つ伸ばしトータル7アンダーでホールアウトし、勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。

18番で行われたプレーオフ1ホール目でパーをセーブしたスタンレーが勝利。5季ぶりとなるツアー通算5勝目を挙げた。

2打差の3位タイにはこの日“65”のチャージをみせたリッキー・ファウラー(米国)とマーティン・レアード(スコットランド)が入った。首位から出たデビッド・リングマース(スウェーデン)は3つスコアを落し5位タイで競技を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ