RBCヘリテージ

米国男子

“ユーチューバープロ”W・ブライアンがツアー初V!谷原秀人は39位タイ、池田勇太は69位

ツアー初優勝を飾ったウェズリー・ブライアン RBCヘリテージ(2017)(最終日) 写真・GettyImages
ツアー初優勝を飾ったウェズリー・ブライアン RBCヘリテージ(2017)(最終日) 写真・GettyImages
<RBCヘリテイジ 最終日◇16日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」は最終ラウンドを行い、4連続を含む6バーディ・2ボギーの“67”でスコアを4つ伸ばしたウェズリー・ブライアン(米国)がトータル13アンダーでツアー初優勝を飾った。

ブライアンは昨年のウェブドットコムツアー賞金王で、兄と共に運営する「ブライアンブラザースゴルフ」というチャンネルを持つ人気ユーチューバーでもある。1打差の2位にはトータル12アンダーのルーク・ドナルド(イングランド)。トータル11アンダーの3位タイにはパトリック・キャントレー、オリー・シュナイダージャン、ウィリアム・マクガート(いずれも米国)が入っている。

トータル4アンダーの31位タイから出た谷原秀人は1バーディ・2ボギーの“72”でスコアを1つ落とし、トータル3アンダー39位タイフィニッシュ。池田勇太は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“73”でトータル2オーバー69位で4日間を終えている。

【最終結果】
優勝:ウェズリー・ブライアン(-13)
2位:ルーク・ドナルド(-12)
3位T:パトリック・キャントレー(-11)
3位T:オリー・シュナイダージャン(-11)
3位T:ウィリアム・マクガート(-11)
6位T:グラハム・デラート(-10)
6位T:J・J・スパーン(-10)
6位T:ブライアン・ゲイ(-10)

39位T:谷原秀人(-3)他
69位:池田勇太(+2)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・69位の池田勇太 米国3戦を終え、大会連覇をかけて千葉に戻る

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ