シェルヒューストンオープン

米国男子

カン・スンが“63”で6打差単独首位!石川遼は2戦連続予選落ち

ビッグスコアを叩きだして2位に6打差をつけたカン・スン シェル・ヒューストン・オープン(2017)(2日目)写真・GettyImages
ビッグスコアを叩きだして2位に6打差をつけたカン・スン シェル・ヒューストン・オープン(2017)(2日目)写真・GettyImages
<シェル・ヒューストン・オープン 2日目◇31日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(7,457ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」は第2ラウンドを行い、1イーグル・7バーディ・ノーボギーの“63”を叩きだしたカン・スン(康晟訓、韓国)がトータル16アンダーまでスコアを伸ばし、2位に6打差をつけて単独首位に浮上した。

トータル10アンダーの2位タイにハドソン・スワフォード、ラッセル・ヘンリー。初日首位のリッキー・ファウラー(米国)はトータル9アンダーで4位に後退した。2アンダーの44位タイから出た石川遼は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“75”でスコアを3つ落とし、トータル1オーバー82位タイで2戦連続の予選落ちとなった。

アダム・スコット(オーストラリア)はトータル1オーバー82位タイ、ジョーダン・スピース(米国)はトータル2オーバーで99位タイと、「マスターズ」覇者2人も予選で姿を消した。

【2日目の順位】
1位:カン・スン(-16)
2位T:ハドソン・スワフォード(-10)
2位T:ラッセル・ヘンリー(-10)
4位:リッキー・ファウラー(-9)
5位T:ザッカリー・ブレア(-8)
5位T:アーロン・バデリー(-8)
7位T:スチュワート・シンク(-7)
7位T:カイル・スタンリー(-7)
7位T:ジェイソン・ダフナー(-7)
7位T:ダニエル・バーガー(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・<速報>カン・スンが“63”で6打差単独首位!石川遼は2戦連続予選落ち
・<速報>3連続ボギーにダボ 石川遼は“75”で1オーバー 予選通過は…

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ