プエルトリコオープン

米国男子

石川遼、岩田寛の予選落ちが確定 B・デシャンボーが首位Tで決勝Rへ

過去2位に入ったこともある大会で予選落ち… プエルトリコ・オープン(2017)(2日目) 写真・GettyImages
過去2位に入ったこともある大会で予選落ち… プエルトリコ・オープン(2017)(2日目) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T Bryson DeChambeau -7 -11
1T D・A・ポインツ -3 -11
1T ビル・ルンデ -4 -11
4T クリス・ストラウド -7 -10
4T ティム・ウィルキンソン -9 -10
4T J・J・ヘンリー -7 -10
4T トム・ホージュ -7 -10
4T Rafael Campos -4 -10
4T J.J.スパウン -4 -10
4T アレックス・チェイカ -6 -10
<プエルトリコ・オープン 3日目◇25日◇ココビーチG&CC(7,506ヤード・パー72)>

悪天候の影響で2日目も日没順延となった、米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」の予選ラウンドが終了。ブライソン・デシャンボー(米国)、ビル・ルンデ(米国)、D・A・ポインツ(米国)の3人がトータル11アンダーで首位で並んで決勝ラウンドへと駒を進めた。

日本から出場した石川遼は100位タイ、岩田寛は120位タイで予選落ち。「WGC-デル・マッチプレー」の裏開催ということもありシード獲得へ上位へ入りたいところだったが叶わず。石川は次週の「シェル・ヒューストン・オープン」に出場予定となっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ