WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権

米国男子

スピース撃破の谷原秀人、2戦目は引き分け 池田勇太に勝てば文句なし決勝Rへ

2戦目は粘りの引き分け 明日の池田戦がカギの谷原 秀人 WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権(2017)(2日目) 写真・岩本芳弘
2戦目は粘りの引き分け 明日の池田戦がカギの谷原 秀人 WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権(2017)(2日目) 写真・岩本芳弘
<WGC-デル・マッチプレー 2日目◇23日◇オースティンCC(7,108ヤード・パー71)>

世界ゴルフ選手権第3戦「WGC-デル・マッチプレー」が開幕。初日にジョーダン・スピース(米国)を撃破して波に乗る谷原秀人はライアン・ムーア(米国)と対戦した。

3番で相手がボギーを叩きリードを奪った谷原だったが、ムーアが3連続バーディなどの猛攻を見せて8番で3UPまで許してしまう。それでも9番でバーディを奪い、2UPでハーフターン。

後半も一進一退の攻防が続く。12番で谷原がASに戻したが、直後の13番でまたムーアがリード。かと思えば14番、15番と谷原がポイントを獲って1UPに。だが直後に戻されASで最終ホールへ。

その18番ではムーアが約3mにつけてバーディを奪取。その内側約1mにつけた谷原もしっかりとバーディを奪い、勝負は引き分けに終わった。

これで谷原は1勝1分となり、次の池田勇太戦に勝てば文句なしで決勝へ。もしくはムーアがスピースと引き分ければ、谷原も引き分けでも決勝進出が決まる。

谷原が目指しているのは3月27日時点のワールドランキング50位以内に入り、マスターズへの切符を掴むこと。この試合でベスト8以内に入ればオーガスタ行きを決めることができるだけに、明日はとてつもなく大事な一戦となる。

【谷原秀人決勝ラウンド進出の条件】
・池田に勝利→ムーアの結果にかかわらず決勝へ
・池田に引き分け→ムーア勝利ならムーアとサドンデス。引き分けなら谷原が決勝進出。ムーア敗戦ならスピースとサドンデス
・池田に敗戦→ムーアが勝利ならムーアが決勝進出。引き分けなら谷原・ムーア・スピース・池田の4人でサドンデス。ムーアが敗戦ならスピースが決勝進出

日本人選手の結果は以下の通り。
松山英樹 2 & 1 ロス・フィッシャー(イングランド)
谷原秀人 HALVED ライアン・ムーア(米国)
池田勇太 4 & 2 ジョーダン・スピース(米国)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松山英樹、もたつく相手に付け入れず予選ラウンド敗退が決定
・池田勇太はスピースに敗れて予選敗退決定 谷原秀人が奮闘中
・第3Rを前にして…すでに決勝進出者が2人 谷原秀人は池田勇太との決戦へ

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ