WGC−メキシコ選手権

米国男子

松山英樹は1オーバー41位タイ発進 池田勇太、谷原秀人は61位タイ

不満の残る内容で1オーバーで終えた松山 英樹 WGC−メキシコ選手権(2017)(1日目) 写真・岩本芳弘
不満の残る内容で1オーバーで終えた松山 英樹 WGC−メキシコ選手権(2017)(1日目) 写真・岩本芳弘
<WGC-メキシコ選手権 初日◇2日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペック(7,330ヤード・パー71)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-メキシコ選手権」はメキシコシティにあるクラブ・デ・ゴルフ・チャペルテペックで第1ラウンドを行い、昨年11月の「WGC-HSBCチャンピオンズ」に続くWGC連勝を狙う松山英樹は4バーディ・5ボギーの“72”で1オーバー41位タイでフィニッシュした。池田勇太、谷原秀人は4オーバーで61位タイとなっている。

4アンダーの首位タイにはフィル・ミケルソン、ジミー・ウォーカー、ライアン・ムーア(いずれも米国)、ロス・フィッシャー、リー・ウエストウッド(イングランド)、ジョン·ラーム(スペイン)が並ぶ展開。3アンダーの7位タイに今大会が復帰戦となるロリー・マキロイ(北アイルランド)、セルジオ・ガルシア(スペイン)らがつけている。

前週優勝のリッキー・ファウラー(米国)は2アンダーでジャスティン・トーマス(米国)らと並んで14位タイ。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は1アンダーで20位タイスタートとなった。

【初日の順位】
1位T:フィル・ミケルソン(-4)
1位T:ジミー・ウォーカー(-4)
1位T:ライアン・ムーア(-4)
1位T:ロス・フィッシャー(-4)
1位T:リー・ウエストウッド(-4)
1位T:ジョン·ラーム(-4)
7位T:ロリー・マキロイ(-3)他
14位T:リッキー・ファウラー(-2)他
20位T:ダスティン・ジョンソン(-1)他
28位T:ジョーダン・スピース(E)他

41位T:松山 英樹(+1)他
61位T:池田 勇太(+4)
61位T:谷原 秀人(+4)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事

・6m→7mの珍しい大オーバーも…松山英樹はパットに苦戦「ストロークが良くない」
・池田勇太は想定外のトリプルボギーに「びっくり、ちょっとやる気を喪失した」
・体調不良の谷原秀人は苦しみながら18ホールを完走

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング