OHLクラシック・アット・マヤコバ

米国男子

三つ巴のプレーオフを制し、G・マクドウェルがツアー3勝目

プレーオフを制して2年ぶりのツアー通算3勝目を挙げたグレアム・マクドウェル OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(最終日) 写真・Getty Images
プレーオフを制して2年ぶりのツアー通算3勝目を挙げたグレアム・マクドウェル OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(最終日) 写真・Getty Images
OHLクラシック・アット・マヤコバ(11月12日~15日、メキシコ・CC・オブ・ジャクソン、6987ヤード、パー71)

 現地時間16日。サスペンデッドとなった最終ラウンドの残りが行われ、グレアム・マクドウェル(北アイルランド)、ラッセル・ノックス(スコットランド)、ジェイソン・ボーンが通算18アンダーで並んでホールアウト。3人によるプレーオフ1ホール目でバーディを奪ったマクドウェルが今季初優勝、2年ぶりのツアー通算3勝目を挙げた。

 最終組の一つ前で回るグレアム・マクドウェルは、通算19アンダーの暫定首位タイで14番からプレーを再開。16番でボギーをたたき、通算18アンダーで先にホールアウト。

 最終組のラッセル・ノックスは暫定首位タイで再開した13番でバーディを奪い、通算20アンダーと抜け出したものの、続く14番、最終18番をボギーとして、通算18アンダーでマクドウェルと並ぶと、同じ最終組で回る暫定3位のジェイソン・ボーンが13番でバーディを奪い、通算18アンダーに3人が並び、勝負の行方はプレーオフへ持ち込まれた。

 18番で行われたプレーオフは、1ホール目でマクドウェルがバーディを奪って決着。2010年の全米オープンチャンプが、13年RBCヘリテージ以来2年ぶりとなるツアー3勝目を挙げた。

 3日目に単独首位に立ったデレック・ファザウアーは、3バーディ、3ボギーの71と伸ばせず、通算16アンダーの単独4位。5週連続のツアー初優勝とならなかった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ