OHLクラシック・アット・マヤコバ

米国男子

D・ファザウアーが初優勝に王手! R・ノックスが3位タイに浮上

単独首位に立ち、ツアー初優勝に王手をかけたデレック・ファザウアー OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(3日目) 写真・Getty Images
単独首位に立ち、ツアー初優勝に王手をかけたデレック・ファザウアー OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(3日目) 写真・Getty Images
OHLクラシック・アット・マヤコバ(11月12日~15日、メキシコ・CC・オブ・ジャクソン、6987ヤード、パー71)

 現地時間14日に行われた大会3日目。首位のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が通算13アンダーの3位タイに後退すると、2位スタートのデレック・ファザウアーが通算16アンダーの単独首位に浮上。ツアー初優勝に王手をかけた。

 初日の首位タイから2日目は2位に後退したデレック・ファザウアーが、5バーディ、ノーボギーの66で回り、通算16アンダーの単独首位に浮上。最終日に5週連続、今季6人目となるツアー初優勝に王手をかけた。

 5位タイのジェイソン・ボーンが1イーグル、5バーディ、1ボギーの65とスコアを6つ伸ばし、通算15アンダーの単独2位。首位との1打差を逆転で、2010年チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ以来のツアー3勝目を狙う。

 14位タイから出たラッセル・ノックスが、7バーディ、1ボギーで回り、2日連続の65をマーク。通算13アンダーの3位タイに浮上し、先週のWGC-HSBCチャンピオンズに続く2週連続優勝を目指して、明日の最終日は最終組からスタート。

 単独首位のグレアム・マクドウェルは、出だし1番でダブルボギー、続く2番をボギーとスタートで出遅れ、5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの70。スコアを一つ伸ばすだけで終わり、通算13アンダーの3位タイに後退した。

 3位タイからスタートしたルーキーの二人、ハロルド・バーナーIIIとキム シウ(韓国)は、バーナーIIIが4バーディ、1ボギーの68で回り、通算13アンダーの3位タイ。キムは72とスコアを一つ落とし、通算9アンダーの18位タイに後退した。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ