OHLクラシック・アット・マヤコバ

米国男子

岩田寛は暫定62位タイ、J・レナードら4人が暫定首位に並ぶ

初日は1アンダーの70で回り、暫定62位タイとなった岩田寛 OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(1日目) 写真・Getty Images
初日は1アンダーの70で回り、暫定62位タイとなった岩田寛 OHLクラシック・アット・マヤコバ(2016)(1日目) 写真・Getty Images
OHLクラシック・アット・マヤコバ(11月12日~15日、メキシコ・CC・オブ・ジャクソン、6987ヤード、パー71)

 現地時間12日。米ツアーで唯一メキシコで行われるOHLクラシック・アット・マヤコバが開幕。初日は21名の選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。日本からは岩田寛が出場、1アンダーの70でホールアウトして暫定62位タイ。ジャスティン・レナードら4人が6アンダーの暫定首位タイに並んでいる。

 ツアールーキーの岩田寛は開幕戦、第2戦と連続予選落ち、WGC-HSBCチャンピオンズでは出場78選手中64位タイとここまで結果を出せずに迎えた4戦目。インスタートの12番でボギーが先行、続く13番のバーディでイーブンに戻し、前半を終えると、後半は6番、8番とバーディを重ねたものの、最終9番をボギーとして3バーディ、2ボギーの70。1アンダーの暫定62位タイで初日を終えた。

 ツアー12勝のベテラン、43歳のジャスティン・レナードが6バーディ、ノーボギーの65をマーク。6アンダーの暫定首位タイと2008年スタンフォード・セントジュード選手権以来、7年ぶりの優勝に向けて好スタートを切った。

 同じく暫定の首位タイにツアー3勝のアーロン・バデリー(オーストラリア)と未勝利のショーン・ステファニとデレック・ファザウアが並んでいる。

 前週、悪天候により5日間に渡って行われたサンダーソンファームズ選手権で初優勝を挙げたピーター・マルナティは3アンダーの暫定24位タイ。同じく前週、WGC-HSBCチャンピオンズでツアー初優勝を挙げたラッセル・ノックス(スコットランド)は1アンダーの暫定62位タイにつけている。

 また、ディフェンディングチャンピオンのチャーリー・ホフマンは、3バーディ、3ボギーの71、イーブンパーの暫定83位タイと出遅れた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ