サンダーソンファームズ選手権

米国男子

ピーター・マルナティが逆転優勝! 開幕4週連続で新チャンピオン

プロ7年目でツアー初優勝を挙げた28歳のピーター・マルナティ サンダーソンファームズ選手権(2016)(最終日) 写真・Getty Images
プロ7年目でツアー初優勝を挙げた28歳のピーター・マルナティ サンダーソンファームズ選手権(2016)(最終日) 写真・Getty Images
サンダーソンファームズ選手権(11月5日~8日、米国ミシシッピ州・CC・オブ・ジャクソン、7354ヤード、パー72)

 現地時間9日。初日からの悪天候で4日連続サスペンデッドとなった大会は、ようやく月曜に決着。第2ラウンド11位タイのピーター・マルナティが決勝ラウンドで68、67とスコアを9つ伸ばして逆転、ツアー初優勝を果たした。

 早朝に第3ラウンドが再開され、ツアー13勝のベテラン45歳のデビッド・トムズと初優勝を目指すパットン・キザイアの二人が66をマークして、通算14アンダーの首位タイに浮上。初日から首位を守っていたロベルト・カストロは、2バーディ、5ボギーの75で通算12アンダーの8位タイに後退した。

 首位から2打差に11人という大混戦で開始された最終ラウンド。第3ラウンドを68で回り、通算13アンダーの3位タイに浮上したピーター・マルナティが、前半を4バーディ、2ボギーとスコアを二つ伸ばすと、後半も3バーディを奪い、7バーディ、2ボギーの67をマーク。通算18アンダーで2位に1打差をつけて逆転し、プロ7年目でツアー初優勝を果たした。

 これで今季の米ツアーは、開幕から4週連続でツアー初優勝となり、同週開催のWGC-HSBCチャンピオンズを含めると5人の新チャンピオンが誕生した。

 トムズとウィリアム・マガートが通算17アンダーの2位タイ。カストロは通算16アンダーの4位タイに終わった。また、ディフェンディングチャンピオンのニック・テイラー(カナダ)は、通算11アンダーの20位タイで大会を終えた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ