サンダーソンファームズ選手権

米国男子

2日連続サスペンデッド! R・カストロは暫定首位をキープ

2位に4打差をつけ、暫定単独首位をキープしたロベルト・カストロ サンダーソンファームズ選手権(2016)(2日目) 写真・Getty Images
2位に4打差をつけ、暫定単独首位をキープしたロベルト・カストロ サンダーソンファームズ選手権(2016)(2日目) 写真・Getty Images
サンダーソンファームズ選手権(11月5日~8日、米国ミシシッピ州・CC・オブ・ジャクソン、7354ヤード、パー72)

 現地時間6日。早朝に再開された第1ラウンドが終了、続けて第2ラウンドが行われたが、悪天候のため45名がスタートできないまま初日に続いてサスペンデッドになった。単独首位から出たロベルト・カストロは67でホールアウト、通算15アンダーで暫定の単独首位をキープした。

 10アンダーの単独首位からスタートしたロベルト・カストロは、3番でバーディが先行すると8番パー4で残り121ヤードの2打目を直接入れてイーグルを奪うなど、1イーグル、3バーディの67をマーク。初日に続くノーボギーのラウンドで通算15アンダーまで伸ばし、暫定の単独首位をキープした。

 2位タイから出たブライス・モルダーが5バーディ、2ボギーの69で回り、首位に4打差の通算11アンダーで暫定2位タイ。同じく2位タイから出たアーロン・バデリー(オーストラリア)は2番までプレーを終えて、通算9アンダーの暫定8位タイに後退。ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)とD・J・トレイハンがともに2ホールを残して、通算11アンダーの暫定2位タイに並んだ。

 ツアールーキーのマイケル・キムは15番までプレーを終え、1バーディ、3ボギーとスコアを二つ落とし、通算4アンダーで6位タイから暫定44位タイに大きく順位を落とした。

 ディフェンディングチャンピオンのニック・テイラー(カナダ)は、6バーディ、ノーボギーの66をマークして、通算9アンダーで42位タイから8位タイにジャンプアップした。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ