シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン

米国男子

17番トリプルボギーの石川遼「悔しい、なんで逃げちゃったかな」

この日もトリプルボギーに泣き、50位タイに終わった石川遼 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2016)(最終日) 写真・Getty Images
この日もトリプルボギーに泣き、50位タイに終わった石川遼 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2016)(最終日) 写真・Getty Images
シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(10月22日~25日、米国ネバダ州・TPCサマーリン、7255ヤード、パー71)

 石川遼は5バーディ、2ボギー、1トリプルボギーの71で回り、通算4アンダーの50位タイで大会を終えた。

「4日間、ある程度自分のやりたいことができた」という石川だが、17番のトリプルボギーには悔やんだ。グリーン左に大きく池が広がるパー3。ピンを狙い、左に引っかけたくないと頭をよぎったショットが右のバンカーにつかまった。

「すごく悔しい。やっぱり池に入ってもボギーで抑えられるし、なんで逃げちゃったかなと思います。守りに入ったらこういうスイングをしてしまう。こういう舞台では通用しないというのが分かった」

 バンカーショットをミスしてグリーンに乗らず、アプローチのミスも重なりトリプルボギー。

「ギリギリに落としたかったんですけど、フェースをかなり開いたので思いっきり振っちゃえばよかったのに振れなかった。手前もいやだけど、奥もイヤだみたいな感じでイメージが出ないまま打ってしまった。守りというか消極的だったかなと思います」

 序盤は1番、2番を連続バーディでスタートするなど、パッティングがさえた。

「(今週は)入ったり入らなかったりでしたけど、この2日間はわりと入った方なのかな。まだまだ先は長いですから、1週間だけじゃなくて年間通してストロークにばらつきがないように目指したい。グリーン上だけじゃなくて全部の部分でまだ考える時点じゃない」

 9番、10番、11番でティショットが左に曲がったが。

「左に行くのはそんなにいやなミスじゃない。クラブが寝て右に行くのが自分の悪い癖。今週はドライバーでそのショットは1回、2回しか出ていないので、非常にいい感じかなと思います」

 3日目は池に2発入れてトリプルボギーをたたいた16番パー5ではイーグルチャンスにつけた。

「(結果はバーディ)アルバトロスじゃないとリベンジにならなかったけど(笑)、いいショットを2回続けられた。ティショットがフェアウエーに行ったので、池越えのプッシャーがかかるショットだったけど、(昨日と)同じ6番アイアンで何もなかったようにさらっと打てたという点ではよかった」

 次週はマレーシアに移動して、CIMBクラシックに参戦。

「非常に楽しみです。しっかりと体調をよくして木曜日にティオフできれば。コースは分かるし、グリーンの雰囲気も分かる。時間がなくて練習できないので、移動中にしっかりイメージして試合に臨みたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ