シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン

米国男子

日本勢は伸ばせず、石川遼が暫定27位タイ、岩田寛も暫定70位タイに後退

72とスコアを伸ばせず、暫定27位タイに後退した石川遼 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2016)(2日目) 写真・Getty Images
72とスコアを伸ばせず、暫定27位タイに後退した石川遼 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(2016)(2日目) 写真・Getty Images
シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(10月22日~25日、米国ネバダ州・TPCサマーリン、7255ヤード、パー71)

 現地時間23日。初日に続き14選手がホールアウトできずに2日連続で日没サスペンデッド。石川遼は72でホールアウトし、通算5アンダーの暫定27位タイ。岩田寛は1ホールを残し、通算2アンダーの暫定70位タイに後退した。暫定首位はブレット・ステッグマイヤーの通算11アンダー。

 初日は首位に1打差の5位タイと好発進を決めた石川遼。第2ラウンドはインスタートの12番で2メートルのパーパットを外してボギーが先行。16番パー5で2オンに成功して2パットのバーディを奪ったが、続く17番パー3では1.5メートルのパーパットを外し、18番パーは第2打をピン1メートルにつけるなどショットは好調ながら、グリーンに苦戦して、2バーディ、2ボギーのイーブンで前半を終える。

 後半は2番でティショットを右に曲げ、3オン3パットで痛恨のダブルボギーをたたくと、ここからはパーでしのぐ我慢のゴルフとなり、最終9番のパー5で4メートルのバーディパットを沈め、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの72。スコアを一つ落とし、通算5アンダーの暫定27位タイに後退した。

 ティショットに苦戦しながらも初日はノーボギーのラウンドで26位タイにつけた岩田寛。インの10番でティショットを左のフェアウエーバンカーに入れてボギーが先行したものの、続く11番で2.5メートルのチャンスを沈め、341ヤードと距離の短い15番パー4ではティショットをグリーン左サイドまで運び、2オン1パットのバーディ。

 18番パー4でも2打目を2.5メートルにつけて3つ目のバーディと前半を2アンダーで折り返したが、2番でボギーをたたくと続く3番ではティショットを右に曲げ、アプローチのミスなどでダブルボギー。さらに4番も3パットのボギーと一気に崩れ、最終9番を残し、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーで二つスコアを落として通算2アンダーの暫定70位タイと、予選カットラインギリギリまで後退した。

 16位タイからスタートしたブレット・ステッグマイヤーが前半を1イーグル、3バーディと5つ伸ばし、後半も1バーディを奪い、3ホールを残して通算11アンダーの暫定首位に立った。

 通算10アンダーの暫定2位タイにはチャド・キャンベル、モーガン・ホッフマン、タイラー・アルドリッジの3人が並んだ。

 注目のリッキー・ファウラーは1イーグル、5バーディ、1ボギーの65をマークして、スコア6つ伸ばし通算5アンダーで初日の113位タイから暫定27位タイへ大きく順位を上げた。

 また、開幕戦を制したエミリアノ・グリオ(アルゼンチン)は4バーディ、3ボギーの70で回り、スコアを一つ伸ばしたものの、初日の出遅れが響き、通算2オーバーの暫定120位タイ。予選通過の可能性はなくなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ