ザ・プレジデンツカップ

米国男子

米選抜、世界選抜ともに譲らず1ポイント差で最終日へ! 松山英樹&裵相文組は1勝1分けと活躍!

この日は2勝を挙げた米国選抜のジョーダン・スピース ザ・プレジデンツカップ(2015)(3日目) 写真・村上航
この日は2勝を挙げた米国選抜のジョーダン・スピース ザ・プレジデンツカップ(2015)(3日目) 写真・村上航
ザ・プレジデンツカップ(10月8日~11日、韓国・ジャック・ニクラスGCコリア、7380ヤード、パー72)

 大会3日目は午前にフォーサム4マッチ、午後からはフォーボールの4マッチが行われた。松山英樹は地元韓国の裵相文と組んで2マッチを戦い、1勝1引き分けで3ポイントを獲得した。この日8マッチのトータルでは3勝3敗2引き分けの五分に終わり、米国選抜9.5ポイントに対し、世界選抜は8.5ポイントと僅差で明日の最終日を迎える。

 午前に行われたフォーサムでは、初日、2日目と2勝を挙げて好調な世界選抜のルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレース組が、パトリック・リード、リッキー・ファウラー組を3&2で下し、先手を取ると松山英樹&裵相文組もビル・ハース、クリス・カーク組に土壇場18番で追いつき、引き分けるなど世界選抜の2勝1引き分けで迎えた最終マッチ。米国選抜のジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソンが意地を見せて1アップで勝利し、3勝3敗2引き分けの五分に持ち込んだ。

 続けて午後からはフォーボール4マッチが行われ、世界選抜のポイントゲッターとなったウェストヘーゼン&グレース組がバッバ・ワトソン、J・B・ホームズ組を1アップで下して4連勝。松山&裵組もジミー・ウォーカー、クリス・カーク組に6&5の大差で勝ったものの、2勝2敗の五分で終わった。この日は米国選抜、世界選抜ともに3勝3敗2引き分けで4ポイントずつ獲得。3日間のトータル9.5ポイント対8.5ポイントと米国選抜1ポイントリードで、明日の最終日、全選手12対12の個人戦のマッチプレーで決着をつけることなる。

【3日目の成績】米国選抜(3勝3敗2引き分け)4ポイント・世界選抜(3勝3敗2引き分け)4ポイント

●午前フォーサム4マッチの結果、米国選抜(1勝2引き分け)2ポイント・世界選抜(1勝2引き分け)2ポイント

×パトリック・リード、リッキー・ファウラー組 (3&2) ○ルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレース組
△バッバ・ワトソン、J・B・ホームズ組 (引き分け) △アダム・スコット、マーク・レイシュマン組
△ビル・ハース、クリス・カーク組 (引き分け) △裵相文、松山英樹組
○ジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソン組 (1UP) ×ジェイソン・デイ、シャール・シュワルツェル組

●午後フォーボール4マッチの結果、米国選抜(2勝)2ポイント・世界選抜(2勝)2ポイント

×バッバ・ワトソン、J・B・ホームズ組 (1UP) ○ルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレース組
○フィル・ミケルソン、ザック・ジョンソン組 (3&2) ×アダム・スコット、アニルバン・ラヒリ組
×ジミー・ウォーカー、クリス・カーク組 (6&5) ×裵相文、松山英樹組
○パトリック・リード、ジョーダン・スピース組 (3&2) ×ジェイソン・デイ、シャール・シュワルツェル組

トータル=米国選抜9.5ポイント・世界選抜8.5ポイント

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ