ザ・プレジデンツカップ

米国男子

世界選抜が巻き返して1ポイント差に! 松山英樹は出場せず

裵相文(右)とダニー・リー組がリッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー組に勝利 ザ・プレジデンツカップ(2015)(2日目) 写真・村上航
裵相文(右)とダニー・リー組がリッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー組に勝利 ザ・プレジデンツカップ(2015)(2日目) 写真・村上航
ザ・プレジデンツカップ(10月8日~11日、韓国・ジャック・ニクラスGCコリア、7380ヤード、パー72)

 フォーボール5マッチで行われた大会2日目。初日に勝ち星を挙げたルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレースの南アフリカ組がジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソン組を4&3で下すなど、世界選抜が3勝1敗1引き分けと巻き返して3.5ポイントを獲得。トータルで米国選抜の5.5ポイント対世界選抜4.5ポイントとなった。

 2日目はペアの二人のベストボールで勝敗を争うフォーボールで5マッチが行われた。

 初日、世界選抜で唯一勝利を挙げた南アフリカペア、ルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレース組が第1マッチで、米国選抜のエース、ジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソン組と対戦。前半は一進一退の展開から9番でウェストヘーゼンがバーディを奪い、世界選抜組が1アップで折り返し、グレースの10番のバーディで2アップ、さらにウェストヘーゼンが14番、15番と連続バーディを奪って突き放し、4&3で米国選抜組を下した。

 これで勢いに乗った世界選抜は、続く第2マッチで、地元韓国の裵相文と韓国生まれニュージーランド国籍のダニー・リー組がリッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー組に1アップで勝利するなど、3勝1敗1引き分けで3.5ポイントを獲得。トータルで米国選抜5.5ポイントに対し、4.5ポイントと1ポイント差に迫った。

 なお、この日、松山英樹は出場しなかった。明日はフォーサム4マッチ、フォーボール4マッチの計8マッチが行われる。

【2日目の成績】米国選抜(1勝1引き分け)1.5ポイント・世界選抜(3勝1引き分け)3.5ポイント

×ジョーダン・スピース、ダスティン・ジョンソン組 (4&3) ○ルイ・ウェストヘーゼン、ブランデン・グレース組
×リッキー・ファウラー、ジミー・ウォーカー組 (1UP) ○裵相文、ダニー・リー組
△フィル・ミケルソン、ザック・ジョンソン組 (引き分け) △ジェイソン・デイ、アダム・スコット組
○バッバ・ワトソン、J・B・ホームズ組 (2UP) ×マーク・レイシュマン、スティーブン・バウディッチ組
×ビル・ハース、クリス・カーク組 (2&1) ○トンチャイ・ジェイディー、シャール・シュワルツェル組

トータル=米国選抜5.5ポイント・世界選抜4.5ポイント

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ