ザ・プレジデンツカップ

米国男子

プライス主将の采配が奏功! 裵相文が躍動の1日

土壇場でバーディパットを決めてガッツポーズを見せた裵相文 ザ・プレジデンツカップ(2015)(2日目) 写真・村上航
土壇場でバーディパットを決めてガッツポーズを見せた裵相文 ザ・プレジデンツカップ(2015)(2日目) 写真・村上航
ザ・プレジデンツカップ(10月8日~11日、韓国・ジャック・ニクラスGCコリア、7380ヤード、パー72)

 前日の5試合で4勝1敗と劣勢に立たされた世界選抜はニック・プライス主将の采配がはまり、息を吹き返した。米国選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」の2日目は、互いにプレーをしていい方のスコアを採用するフォーボール形式で行われた。世界選抜は5試合中3勝1敗1引き分けとし、トータル5.5ポイント対4.5ポイント(勝利1ポイント、分け0.5ポイント)と肉薄した。

 完敗した初日を終えて、プライス主将は、勝利を収めたルイ・ウェストヘーゼン&ブランデン・グレース組を除く4つのペアを組み替えた。世界選抜の1番手は、前日勝利を収めたウェストへーゼンとグレース組。ジョーダン・スピースとダスティン・ジョンソンという最強ペアに対して4&3で圧勝。残り4試合は接戦だったが、2番手で登場した地元韓国出身の裵相文(ベ・サンムン)と韓国生まれニュージーランド国籍のダニー・リー組は、リッキー・ファウラーとジミー・ウォーカー組に劇的な勝利でチームに貢献した。

 裵&リー組は前半8番を終えて2ダウンとされたが、9番、10番で取り返し、オールスクエアのまま18番(パー5)を迎える。米国選抜はともに2オンを狙えずバーディを逃す。対して裵は2打目をグリーン奥のラフまで運び、3.5メートルのバーディパットを残した。18番グリーンを取り囲む大ギャラリーは静まり返り、ボールが転がるのを見守った。裵が打ち出したボールがカップに近づくにつれて、歓声が大きくなり、カップに吸い込まれると同時に狂喜乱舞。裵は大きなガッツポーズで喜びを表した。

「本当に、本当に大きなパットだった。少しナーバスになったよ。今日は本当に楽しい試合だった。僕自身はプレジデンツカップ初戦だったし、いい記念にもなった、とってもハッピーだ。残りの3マッチ、2日が楽しみだよ」

 地元開催のプレジデンツカップで大きな1勝を呼び込んだ裵。明日の午前中のフォーサムマッチは、松山英樹とコンビを組んで、ビル・ハース&マット・クーチャー組と対戦。この日出番のなかった松山は応援に回ったが、勢いに乗る裵とともに打倒・米国選抜を果たす。

文・小高拓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ