全米プロゴルフ選手権

米国男子

第2ラウンド終了! 小田孔明は70位タイで予選通過

70位タイで予選通過が決まった小田孔明 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓
70位タイで予選通過が決まった小田孔明 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓
全米プロゴルフ選手権(8月13日~16日、米国ウィスコンシン州・ウィスリングストレイツ、7501ヤード、パー72)

 現地時間15日。早朝7時から再開された第2ラウンドの残りが終了、2オーバー70位タイまでの77選手が予選を通過。岩田寛と松山英樹は15位タイと順位の変動はなく、小田孔明も70位タイで決勝ラウンド進出を果たした。

 通算9アンダーの暫定首位タイのマット・ジョーンズが、インスタートの4番からプレーを再開し、6番、8番をバーディとしてトータル65。通算11アンダーで2位に2打差の単独首位に浮上した。同じく暫定首位タイのジェイソン・デイ(オーストラリア)は、残り4ホールを1バーディ、1ボギーで終え、通算9アンダーの単独2位で決勝ラウンドへ進んだ。

 通算8アンダーの3位にジャスティン・ローズ(英国)。通算7アンダーの4位タイにはデビッド・リングマース(スウェーデン)とトニー・フィノーの二人が並んだ。

 また、今季の全英オープン覇者、ザック・ジョンソンは通算3オーバーと1打及ばず予選落ち。タイガー・ウッズも通算4オーバーで、今季マスターズ(17位タイ)以外のメジャーすべてで予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ