全米プロゴルフ選手権

米国男子

63をマークした岩田寛が、松山英樹と並んで暫定15位タイに浮上!

63のビッグスコアで暫定15位タイにジャンプアップした岩田寛 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓
63のビッグスコアで暫定15位タイにジャンプアップした岩田寛 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓
全米プロゴルフ選手権(8月13日~16日、米国ウィスコンシン州・ウィスリングストレイツ、7501ヤード、パー72)

 現地時間14日。第2ラウンドは雷雲接近で中断後、そのままサスペンデッドとなった。日本勢では、岩田寛が63のメジャー最少スコアタイをマークし、通算4アンダーで、70と二つ伸ばした松山英樹と並んで暫定15位タイに浮上。小田孔明も67と5つ伸ばして通算2オーバーの暫定69位タイに浮上した。

 初日に午後組を苦しめた強風も収まり、各選手がスコアを伸ばした2日目。123位タイの岩田寛が63のビッグスコアをマークして、暫定15位タイに浮上した。

 5オーバーからスタートした岩田は、1番で3メートルを沈めてバーディ発進すると、4番バーディのあと、8番ではグリーンサイドからのバンカーショットを直接入れるなど、3バーディ、1ボギーで二つ伸ばしてハーフターン。後半に入って11番パー5で7メートルに2オンし、これを沈めてイーグルを奪うと、続く12番から連続バーディ。さらに勢いに乗って15番からは3連続バーディを奪い、1イーグル、8バーディ、1ボギーでメジャー最少スコアタイの63をマーク。9つスコアを伸ばし、通算4アンダーの暫定15位タイにジャンプアップした。

 15位タイの松山英樹は、2番パー5でティショットを左のフェアウエーバンカーに入れ、ピン奥20メートルに3オンして3パットのボギーが先行。5番パー5ではアプローチを70センチにつけてバーディを奪うと、前半は3バーディ、2ボギー。後半に入って13番、16番のバーディで順調にスコアを伸ばしたが、最終18番パー4(520ヤード)でティショットを右、2打目を左に曲げるなど3オン2パットのボギーをたたき、5バーディ、3ボギーの70。この日はドライバーに苦戦しながらもスコアを二つ伸ばし、通算4アンダーの暫定15位タイで終えた。

 初日140位タイと大きく出遅れた小田孔明は、インスタートの10番で2メートルのチャンスを決めると12番4メートル、13番では10メートルを沈めて連続バーディ。さらに16番のバーディで前半4アンダー。後半に入っても流れに乗って1番、2番を連続バーディ。4番で惜しくもこの日初のボギーをたたいたものの、6バーディ、1ボギーの67。スコアを5つ戻して通算2オーバーの暫定69位タイに浮上。予選通過はボーダーライン上となり、明日朝7時に再開の第2ラウンドの結果を待つことになった。
2日連続70で回り、通算4アンダーの15位タイで決勝ラウンドへ進んだ松山英樹 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓
2日連続70で回り、通算4アンダーの15位タイで決勝ラウンドへ進んだ松山英樹 全米プロゴルフ選手権(2015)(2日目) 写真・佐々木啓 【拡大】
 単独首位でスタートしたダスティン・ジョンソンは14番までプレーを終え、終盤の3ボギーが響いて通算5アンダーの暫定12位タイに後退。14番を終えたジェイソン・デイ(オーストラリア)とインスタートの3番を終えたマット・ジョーンズが通算9アンダーの暫定首位に並んでいる。

 注目のジョーダン・スピースは、6バーディ、1ボギーの67で回り、通算6アンダーの暫定7位タイに浮上。首位に3打差で年間メジャー3勝も射程圏内にとらえた。同じ組で回ったディフェンディングチャンピオンのロリー・マキロイは、1イーグル、2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの71、通算2アンダーの暫定28位タイで第2ラウンドを終えた。

 また、タイガー・ウッズは13番までプレーを終え、2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーと一つスコアを落とし、通算4オーバーの暫定89位タイ。予選通過が厳しい状況を迎えている。

 明日は、朝7時に第2ラウンドが再開予定。第2ラウンド終了から30分後(9時15分ごろの予定)に第3ラウンド(ツーサムで全組1番からスタート)が開始される。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ