RBCカナディアンオープン

米国男子

石川遼「やっぱり練習をたくさんしたい」

4戦連続で予選通過を果たした石川遼 RBCカナディアンオープン(2015)(2日目) 写真・Getty Images
4戦連続で予選通過を果たした石川遼 RBCカナディアンオープン(2015)(2日目) 写真・Getty Images
RBCカナディアンオープン(7月23日~26日、カナダ・グレンアビーGC、7253ヤード、パー72)

 53位タイからスタートした石川遼は、インの11番でボギーが先行すると2バーディ、2ボギーのイーブンでハーフターン。後半はティショットにも手応えをつかみ、2番、5番とバーディを奪ったものの、6番でグリーン手前のバンカーにつかまりボギーをたたくと、最終9番でもティショットをフェアウエー右サイドのバンカーに入れてボギーフィニッシュ。結局72とスコアを伸ばせなかったものの、通算2アンダーの72位タイで予選通過を果たした。

「ショットがよくないのは覚悟してた。その分、グリーン上ではパッティングに手応えあって、少しずつよくなっていると感じました。(ラウンド後の時点で予選通過はボーダーライン上)運よく通れば、まだまだコースのコンディションは難しくなっていくので、スコアをもっと伸ばせば上位にいけると思います」

 連戦でも体調管理ができてるので、4戦連続予選通過と結果を出せた。

「今の状況だと試合を休むっていうより、木曜までしっかり休んで、いい体調でできれば予選は通れるだろうっていう自信がある。だから連戦で出てる。昨日もラウンド終わったあとしっかり休んで、今日は午後スタートと休めたので、体調は普通の状態に戻っています」

 背中の痛みの影響で練習量は減っている。

「やっぱり練習をたくさんしたい。芝質が変わったからアプローチとかパットというのはある程度練習が必要。ショットは自分の身体の状態で、あと移動とか疲れでアドレスが変わるとスイングが変わってきちゃうので、アドレスを注意してやってる。練習で自分が持ってるものを伸ばそうという期間じゃなくて、持ってるもので戦ってく期間、時期だと思う。そういうつもりでやってます」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング