全英オープン

米国男子

松山英樹は10位タイで日本勢唯一決勝Rへ! D・ジョンソンが単独首位

長い中断をはさんで第2ラウンドを終え、通算6アンダーの10位タイに浮上した松山英樹(写真左はダスティン・ジョンソン) 全英オープン(2015)(2日目) 写真・写真・村上航
長い中断をはさんで第2ラウンドを終え、通算6アンダーの10位タイに浮上した松山英樹(写真左はダスティン・ジョンソン) 全英オープン(2015)(2日目) 写真・写真・村上航

リーダーズボード

全英オープン(7月16日~19日、英国スコットランド・セントアンドリュースGCオールドC、7297ヤード、パー72)

 現地時間18日。早朝から第2ラウンドの残りが再開されたものの、今度は強風のために10時間28分という長時間の中断をはさみ、全選手がホールアウトして3日目は終了。明日は第3ラウンド、最終ラウンドは月曜日に行われることが決定した。松山英樹は通算6アンダーの10位タイで決勝ラウンド進出。まだプレーを残していた高山忠洋と富村真治はともに通算3オーバーで予選落ちが決まった。ダスティン・ジョンソンが通算10アンダーで首位をキープしている。

 15番からプレーを再開した松山英樹は、長い中断をはさみながらも残り4ホールをパーで終え、トータル8バーディ、2ボギーの66。第2ラウンドのベストスコアタイをマークして、通算6アンダーの10位タイ。首位に4打差で悲願のメジャー制覇を目指して決勝ラウンへド進んだ。

 富村真治は2オーバーの暫定98位タイで残り3ホールのプレーを再開し、4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの74でホールアウト。通算3オーバーで予選落ちが決まった。高山忠洋も11番から再開して、3バーディ、3ボギーの72とスコアを伸ばせず、同じく通算3オーバーで決勝ラウンド進出とならなかった。

 暫定首位でプレーを再開したダスティン・ジョンソンは、14番をボギーとしたものの、最終18番をバーディで締めくくり、5バーディ、2ボギーの69。3つスコアを伸ばして通算10アンダーで単独首位をキープした。

 また、ジョンソン、松山と同じ組で回るジョーダン・スピースは残り4ホールを1バーディ、1ボギーで終え、トータル4バーディ、4ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算5アンダーの14位タイに後退した。

 ダニー・ウィレット(英国)が通算9アンダーの単独2位。ポール・ローリー(スコットランド)が通算8アンダーの単独3位。通算7アンダーの4位タイにはオーストラリアのアダム・スコットとジェイソン・デイ、ザック・ジョンソンら6人が並んだ。

 フィル・ミケルソンが通算2アンダーの39位タイ、リッキー・ファウラーは通算1アンダーの50位タイで予選通過。バッバ・ワトソンは通算3オーバーで予選落ち、タイガー・ウッズも通算7オーバーで全米オープンに続きメジャー2戦連続の予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ