ザ・グリーンブライアークラシック

米国男子

石川遼は75と崩れて75位タイに後退、首位に4人が並ぶ大混戦に

首位との4打差から逆転で2週連続優勝を狙うバッバ・ワトソン ザ・グリーンブライアークラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images
首位との4打差から逆転で2週連続優勝を狙うバッバ・ワトソン ザ・グリーンブライアークラシック(2015)(3日目) 写真・Getty Images
ザ・グリーンブライアークラシック(7月2日~5日、米国ウェストバージニア州・ジ・オールドホワイトTPC、7287ヤード、パー70)

 現地時間4日に行われた大会3日目。26位タイの石川遼は、3パットを2回たたくなどグリーンに苦戦して75とスコアを落とし、通算イーブンパーの75位タイに後退。首位には、この日61をマークしたジェイソン・ボーンら4人が通算11アンダーで並ぶ大混戦となった。

 5アンダーの26位タイから巻き返しを狙った石川遼。4番パー4でティショットを左のラフに入れ、第2打はグリーン右手前のバンカーへ。第3打で乗せられずにボギーが先行すると、続く5番パー4では2オンから3パットで連続ボギー。さらに7番もボギーとして3オーバーでハーフターン。

 後半に入ると10番で3.8メートルを沈め、この日初のバーディを奪ったが、続く11番で80センチのパーパットを外すなど流れがつかめず、14番ボギーのあと15番パー3では5メートルに1オンしたものの、この日2回目の3パットでボギーをたたくなど、最後までグリーンに苦戦し、1バーディ、6ボギーの75。5つスコアを落として通算イーブンパーの75位タイに大きく順位を下げた。

 62位タイからスタートしたジェイソン・ボーンが10バーディ、1ボギーの61をマーク。通算11アンダーの首位タイにジャンプアップ。66で回ったショーン・オヘアとS・J・パク(韓国)、67と3つ伸ばしたブライス・モルダーが通算11アンダーと4人が首位タイに並んだ。

 1打差の通算10アンダー5位タイにはダニー・リー(ニュージーランド)ら4人。さらに1打差の通算9アンダーの9位タイにジョナサン・バードら3人が並ぶなど、優勝争いは大混戦となって最終日を迎える。

 首位タイでスタートしたスコット・ラングレーは、1バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの74と4つ落とし、通算5アンダーの40位タイに後退。同じく首位タイのジョナサン・ベガスもバーディなしの6ボギーで76と崩れ、通算3アンダーの62位タイに大きく後退した。

 26位タイからスタートしたバッバ・ワトソンは、5バーディ、3ボギーの68で回り、通算7アンダーの17位タイに浮上。同じく26位タイのタイガー・ウッズは、4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの71と一つスコアを落とし、通算4アンダーの47位タイに後退した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ