トラベラーズ選手権

米国男子

石川遼は序盤のOBで崩れて予選落ち、B・ワトソンが首位をキープ

好調バッバ・ワトソンが単独首位で決勝ラウンドへ トラベラーズ選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
好調バッバ・ワトソンが単独首位で決勝ラウンドへ トラベラーズ選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
トラベラーズ選手権(6月25日~28日、米国コネティカット州・TPCリバーハイランズ、6841ヤード、パー70)

 現地時間26日に行われた大会2日目。51位タイスタートの石川遼は出だしのOBでダブルボギーをたたくなど74とスコアを崩し、通算2オーバーの112位タイで予選通過に4打届かず、米ツアー3戦連続で予選落ちとなった。バッバ・ワトソンが通算11アンダーで単独首位をキープしている。

 51位タイから上位を目指した石川遼は、インスタートの10番パー4でティショットを大きく右に曲げ、OBとなってダブルボギー。13番パー5でもティショットを右の池に入れてボギーをたたくと、14番で3.4メートル、16番は5.5メートル、18番では1.7メートルのチャンスを外すなど流れに乗れず、3オーバーで前半を折り返した。

 後半のアウトも3番でティショットを大きく左に曲げてボギーをたたくと、続く4番も連続ボギーでスコアを崩し、6番パー5で2オンに成功し、イーグルパットは外したが、ようやくバーディを奪ったものの、1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの74でホールアウト。4つスコアを落とし、通算2オーバーの112位タイでザ・メモリアルトーナメント、全米オープンに続き3戦連続の予選落ちを喫した。

 単独首位のバッバ・ワトソンが3バーディ、ノーボギーの67で回り、通算11アンダーで首位をキープ。2位に2打差をつけて決勝ラウンドへ進んだ。

 15位タイから出たブライアン・ハーマンが6バーディ、1ボギーの65をマークして、通算9アンダーの2位タイに浮上。カール・ピーターソン(スウェーデン)とブライアン・スチュアードも2位タイに並んだ。

 また、ディフェンディングチャンピオンのケビン・ストリールマンは3バーディ、3ボギーの70と伸ばせず、通算1アンダーで1打及ばず予選落ち。全米オープンで4位タイに入ったブランデン・グレース(南アフリカ)も3バーディ、5ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーの77と大きく崩れ、通算4オーバーで予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ